吉助のすべて国産「焼肉のタレ」

吉助(Kichisuke)の「材料すべて国産 焼肉のタレ」は吉助オリジナルの

「万能タレ」です。

材料すべて国産、自家製手作りの「焼肉のたれ(醤油味噌たれ)」です。

 

自宅畑で栽培したおいしいニンニクと松阪産のニンニクを使用!

ニンニクがよくきいて絶品!!!
水は一切使用せず、加熱処理もしていない新鮮な「生」の味です。

【材料すべて国産・松阪「生」焼肉のたれ」】の材料は、

醤油、みりん風調味料、砂糖、赤味噌、ニンニク、ゴマ油、ゴマ、一味です。
ニンニクは自宅畑で採れものと、地元松阪産のニンニクを使っています。
その他材料もすべて国産ですので、安心してお召し上がり頂けます。

ここ三重県松阪市では高級松阪牛だけでなく、牛や若鶏のホルモン焼きも大変有名です。
牛ホルモンはミノやセンマイなど「もつ」を指しますが、若鶏のホルモン焼きは鶏もも肉を使用します。
松阪市には牛・鶏含めホルモン焼きのお店はたくさんありますが、家庭では手軽に鶏もも肉と七輪と網を用意して焼肉をします。
そこで当店の「焼肉のたれ」が登場するわけです。

松阪の家庭での食べ方は、一口大に切った鶏もも肉をボールなどに入れてタレをもみ込み、炭火でこんがりと焼きます。
あらかじめ取り分けておいたタレを各自小皿に入れてさらに焼けたお肉につけながら食べます。
肉とニンニクの焼ける香りがあたりに広がり、もうたまりません!
肉の合間に生のキャベツや少し塩をふったキャベツをバリバリ食べます。

360mlのタレ1本で、約750g〜1kgのお肉に使えます。

若鶏のホルモン焼きだけでなく、鉄板焼き、野菜炒め、豚の薄切り肉の味付け、焼き茄子のたれなどにも使えます。
豚の薄切り肉を焼いて皿に盛り付けてから「焼肉のタレ」を回しかけるとウマイ!
お弁当のおかずにもぜひどうぞ!

Copyright(c)2009 Kichisuke-net. All Rights Reserved.